>  > 役者が違うなと思った美人

役者が違うなと思った美人

さすがに役者が違うなと思ったのがこの前指名したRさんです。彼女、風俗情報誌の表紙になったこともあるとのことですし、ポータルサイトでも彼女がかなり大きく扱われているんです。もちろん彼女の所属している風俗店のホームページを見ても彼女の扱いがとても大きいので、それだけの存在感があるであろうことは自分にもよく分かりました。それで彼女をしめいしてみたんですけど、想像以上としか言えませんね(笑)きっと良いプレイになるだろうなと想像していましたけど、その想像を凌駕していたんです。単純に考えて驚きですよね。でも、だからこそ感動したのもあります。役者が違うというか、男をイカせることなんて彼女からすれば朝飯前ってやつなのかもしれないですよね。本当に簡単に発射させられてしまったなって思っています。きっとそれだけの実力を持っているからこそ、ここまでの存在感に自分もプレイ前の時点で彼女のオーラのようなものに圧倒されましたし。

修行していた訳じゃないんですが…

半年くらい風俗をご無沙汰してしまったのは、大人になってからでは最長期間かもしれません。常に最低でも毎月は利用していたので、これだけ間が空いてしまうとかえって違和感がありますが、その間はただ忙しさに負けていただけではないんです。忙しさの中でもそれなりに遊んでいたんですよ。そしてそれは、広い意味では修行なのかもしれません。なぜならAVをかなり見ていたんです。それまではAVなんてほとんど見るようなことはありませんでした。でもここ半年、AVにハマっていたんです。そこで、どういったことを出来るのかとかどんなプレイがあるのか、頭の中にいろいろと叩き込んでいたんですよ。だから、この前の風俗では久しぶりだったのもありますけど、プレイそのもののバリエーションが増えていたんじゃないかなと。女の子任せにするのではなく、自分からいろいろと提案出来るようになっていたので、それだけ知識が増えていたので良かったのかなって。

[ 2017-03-28 ]

カテゴリ: 風俗体験談