>  > 紳士たれ。そう心掛けています

紳士たれ。そう心掛けています

風俗では紳士に振舞うことを心掛けています。風俗で満たすのは本能です。それは間違いないんですけど、だからと言って女の子の気持ちを考えずに自分の気持ちの赴くままに風俗嬢に対して投げやりというか、あまり良くない態度を取るのは良くないよなって思っているんですよ。気持ち良くさせてくれるのは誰だって話じゃないですか。かといってへりくだるのもそれはそれでおかしいと思うので、風俗嬢とは紳士に向き合うよう心掛けているんです。「あのお客だけは違う」みたいに思われたいじゃないですか。それに、そう思われた方が自分の自尊心も満たされるので、風俗での楽しみが倍増すると言っても過言ではありませ。いろんな楽しさがあるのも風俗の良さだってことくらいは分かっていますけど、そのためにはまずは女の子に対して紳士的に振舞うことを心がけているんです。それこそが、結局は風俗を楽しむために何よりも大切になってくるんじゃないのかなって思いますしね。

こちらの気持ちの問題と風俗

風俗を楽しむ時にはどういった気持ちで楽しむべきなのか。それは人それぞれ違ってくると思うんですよね。自分の場合なんですけど、精神的に余裕のある時に楽しみたいって思っています。何かしらプレッシャーがあったり、余裕のない時にはなるべく風俗は遠慮しています。なぜなら、風俗を楽しむ時には風俗嬢だけに集中したいんですよ。すべての気持ちを風俗だけにつぎ込む。そんな気持ちで楽しみたいんですよね。だから風俗に対して100%の気持ちをぶつけられる時でなければ風俗は利用しないようにしているんですけど、ただこれは人それぞれだと思うので、別にそうじゃない人を否定したいとかではないんです。むしろいそういった人が羨ましいなとさえ思うんですよね。風俗は風俗。そう割り切って利用出来るタイプではないだけに、割り切って風俗を楽しんでいる時だけは日常生活のあれこれをすべて忘れることが出来るようなタイプの人は素直に羨ましいなって思いますけどね。

[ 2017-04-26 ]

カテゴリ: 風俗体験談